Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾、高雄子連れ旅行記⑦興隆居と隣の果貿來來豆漿のメニューは湯包(肉まん)がおすすめ!

Pocket
LINEで送る

3日目朝食は興隆居

朝食は興隆居へ!
前回の高雄旅行で初めてここの湯包(肉まん)を食べて感動したので、今回も必ず食べると決めていました!!

興隆居 

住所:高雄市前金區六合二路186號

ホテルから歩いて5分ぐらいなので、買って帰ってホテルで食べることにしました。

店内は混雑するので、子連れだとホテルでゆっくり食べる方が落ち着きます(・∀・)

娘はバーバと部屋でお留守番してもらって、嫁・息子とお散歩がてら買いに行きました。

5月でもすでに暑い高雄ですが、朝はまだ少しマシでお散歩にちょうど良かったです!

興隆居は地元の方達に人気の朝食屋さんですごい行列ですが、回転が早いのでどんどん列が進んでいき意外と待ち時間は短かったです(^^) 

前回来た時は勝手がわからず指差しで湯包だけ買いましたが、今回は日本で下調べしていってたくさん買いました!

台湾語ができないので食べたいメニューをメモして行ったのですが、後ろにたくさん並んでいてメモを出すタイミングを逃してしまいました(^^;)

湯包は欲しい個数を店員さんに言ってとってもらうスタイルなのですが、イートインかテイクアウトか確認してイートインならお皿に、テイクアウトなら箱に入れてくれます。

イートインは「内用(ネイヨン)」テイクアウトは「外帯(ワイダイ)」というのですが、店員さんがジェスチャーで聞いてくれたので、全力のジェスチャーで答えました!

湯包以外の蛋餅(台湾玉子焼き)や焼餅(パン)は並べてあるのを自分で取るスタイルでした。
一番奥にレジがあり、豆漿はそこで注文します。

豆漿は甘さが選べるのですが、ここでは店員さんが「甘い?」と聞いてくれて「甘い」と答えたら大丈夫でした(*´`)

無事、興隆居で朝食を買うことができました!

果貿來來豆漿

隣にはこちらも有名で行列のお店「果貿來來豆漿」があります。

こちらでも湯包を買って帰ることにしました。

こちらの湯包は自分で蒸籠から取ってレジに持って行き精算します。

湯包の値段は興隆居の方が少し高いですが、それでも1個18元なので安いですよね!

ホテルに戻って朝食です(*^^*)

興隆居果貿來來豆漿の湯包を食べ比べてみました♪

どちらも肉汁たっぷりで美味しいですが、我が家は興隆居の方が好みでした!

隣同士にあるので、両方買って食べ比べてみてはいかがでしょうか?

長くなったので、朝食後のことは次回書きます♪

➡︎台湾・高雄子連れ旅行!フェリーで旗津半島の旗津彩虹教堂へ!レンタサイクルで快適!

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら