手荒れには手袋とクリームの組み合わせがよい!?おすすめの自宅でできる予防法

Pocket
LINEで送る

基本的な手荒れ予防

洗い物や洗濯などをしていると特に冬場は手荒れがひどくなりますよね…

クリームを塗っても毎日の家事でなかなか治らなくて悩んでる方もいるかもしれません。

そんな方におすすめの手荒れ改善方があります。

基本洗い物や水周りの掃除などはビニール手袋を必ずしていただきたいと思います。

それだけでもだいぶ違うと思います。

ただ、ビニール手袋だけではなかなか手荒れが改善しないのもまた現実です。

お風呂上りは10分以内にクリームを塗りましょう。

お風呂上りは手に馴染みやすいので軽くでも塗れば全然違うと思います。

もちろん手以外にも乾燥が気になるところは全身に塗っておきましょう。

手荒れを治すには健康的な食生活と睡眠が大事ですね。

睡眠中に効率よく手荒れ改善

特に睡眠が最も大事な時間になります。

睡眠中に皮膚が再生されます。

その睡眠中により皮膚を再生される方法をご紹介します。

①手に合うワセリンやクリームを塗る。

 (私はコストコで購入したワセリンを使用しております。)

コストコで700円前後で発売されています。

②綿100%の手袋をする。

そして熟睡する。

たったのこれだけです。

いままでなかなか良くならなかった手荒れもこれでばっちり改善します。

一日するだけでも見違えるぐらい手荒れが改善します!

毎日欠かさずすれば手荒れも治ります。

手袋は、私は毎日洗っているので何セットかは用意しています。

100均でも売っていますし、コーナンなどの日用品店でも売っていますし、スグに手に入ると思います。

クリームも普段お使いのものでもいいですぜひ一度お試しください。

ただ手荒れと言っても様々な原因があります。

主にはアレルギーや、洗剤などによる刺激です。

必ずしもこの方法が合う方ばかりではないと思いますので、参考程度にお願いいたします。

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら