Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「無口な男」は何故無口なのか?「無口は人」に対しての接し方とは?

Pocket
LINEで送る

無口な人は何故無口なのか?

世の中には様々な性格の人がいます。僕は無口な男なのですが、何故ゆえ無口なのかを考えてみました。

おしゃべりな人からみると苦痛に見える無口な人ですが、理由はいくつかあります。

自分に自信がないため話すのが苦手

無口な人は自分に自信がなくしゃべるのを自粛してしまうことがあります。

「相手に嫌われないか」「今こういうことを言うタイミングなのか」「怒られるんじゃないか」などと様々な事を考えてしまい、発言できなくなってしまう事があります。

もしそういう人が周りにいたら、一声意見を求めれば喋りだすと思います。

世の中厳しいのでそういう優しい言葉をかける人は少ないかもしれませんが、優しい方は無口な人をフォローしてあげてください。

またそういう人は傾向的に真面目な性格の人が多いです。

真面目がゆえに返答を考えすぎてしまい、話す間が他の人に比べて遅くなります。

なので間を合わせてあげると喋りやすいと思います!

ただ単純に口下手で不器用なだけ

高倉健さんの「不器用ですから」という名言があるように話すのが苦手というタイプの無口な人もいます。

そういう人は言葉のセンスが悪く人と話してもずれていたり、言葉が少なくても通じているだろうと思っている方もいます。

単語だけで話したり急にぼそぼそ話しだしたり、結論だけ話す特徴があります。

そういう話し方だと相手に伝わらずさらに無口になってしまうことが多いです。

そういう昔気質のに人は温かい目で見てあげましょう。

マイペースで集団が苦手

その他のタイプですと無口というか沈黙が全く苦にならない、鉄の心臓のおもちの方。

このタイプは友人や恋人といたら無言が怖くなるのが普通の人の気持ちでしょうが、それが苦にならない宇宙人的なタイプです。

気にしていないか、何も話さなくても気持ちが通じていると思っているパターンです。

こういう方は集団になると全く話さなくなります。

気にしていないか、会話に入るタイミングが苦手だからかです。

総体的に無口な人は喜怒哀楽をだすのが苦手です。

頭のなかではいろいろと考えているのですが、それを表に出すのが苦手です。

お笑い芸人さんの中では以外に寡黙で無口な人が多いです。

感情を出すのが苦手なのですが、舞台上やカメラがあれば人が変わって表現ができる人が多いです。

僕も昔お笑い芸人を志していた事があります。

仕事として、後押しがあると無口を克服できるのかもしれません。

皆様も周りに無口な人がいても温かい目で見てくださいね。

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら