Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

赤ちゃんをササッと寝かしつける方法!すぐ試せる裏ワザ7つ

Pocket
LINEで送る

夜、疲れた身体で赤ちゃんを寝かしつけることは、ママやパパにとってとても大変な仕事ですね。

なかなか寝つかなくてイライラしてしまって我が子にぶつかってしまって後悔したりする事もあると思います。

早く寝てほしい!と思っていると子供に焦っている気持ちが伝わって、ちっとも寝てくれなかったりします。

焦らずに安心して時短で寝かしつけれる裏ワザをご紹介します!!

添い寝をする

誰でもトントンしてもらいながらママの温もりを感じながら寝るのが一番安心です。

また逆に赤ちゃんがママの耳をさわったり指をつかんだりママの匂いで安心して寝てくれる子もいますね

スポンサーリンク


子守唄などの唄を聞かせる

赤ちゃんは基本的にママが大好きです♪

ママの子守唄や赤ちゃんのお気に入りのCDなどがあれば流してあげると気分が落ち着き眠りに入りやすくなります。

ただ乗り物などのノリノリの音楽を流すとかえって興奮して寝れなくなるので、クラシックやオルゴールなどにしましょう!

抱っこして歩く

赤ちゃんを抱っこしたまま歩いてみましょう。

泣いている赤ちゃんでもそのうち泣き止みしばらくするとそのまま眠ってしましますよ。

赤ちゃんには抱っこして歩くとねてしまう輸送反応という本能が備わっています。

輸送本能とは、身の危険があり逃げる際に赤ちゃんが暴れると親子共々危険になるので、寝てしまう本能だと言われています。

スポンサーリンク


足つぼマッサージ

赤ちゃんをベッドで横にさせたら、足の裏のツボをマッサージしてあげましょう。

足のかかとには「失眠」という眠くなるツボがあり、マッサージされることで徐々に足が温まり、いつの間にか寝てしまいます。

ひんやりした手でマッサージをすると、赤ちゃんがビックリして興奮してしまいますので、手を温かかくてからマッサージしてあげましょう。

お話をする

赤ちゃんはお腹の中にいる間からママの声を聞いていました。

なのでママの声はとても安心ができます。

ママが幸せに感じる話しをしてあげたり、絵本を読んであげたり、穏やかに話してあげると安心してすっと寝てくれますよ、

寝たふり

なにをしても寝ない場合は思い切って寝たふりをするのも一つの手です。

最初は上に乗っかってきたりしますが、次第に諦めて寝てくれます。

やはり赤ちゃんが安心してリラックスできる状態を作ってあげるのが一番です♪

赤ちゃんが寝てくれない原因を日常からチェックして「朝起きて、夜寝る」という理想的な生活リズムを作ってあげるのが一番ですね。

ママやパパも入浴や歯磨きなどを済ませ一緒に寝れるようにゆったりした気持ちでいるのが大事ですよ♪

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら