Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

物欲を抑える簡単な方法とは?物欲が全くない人はいるのか?

Pocket
LINEで送る

物欲を抑える!!

物欲は煩悩ですが、一度物欲にまけてしまうと大変です。

かなりの金額を購入してしまい、気がついたときには部屋が物だらけになってしまいます。

今回は物欲を抑える方法をいくつかご紹介したいと思います♪

物欲とストレスの関係

そもそも物欲はなぜあるのでしょうか?

例えばネットショッピングで自分に興味があるものをみていると次々と興味があるものが出てくると思います。

ついつい服を衝動買いをしてしまったりもあると思います。

スーパーなどでもおいしい団子などが売っているとついつい手がのびてしまいます。

物欲と食欲がダブルで刺激されます。

ついつい衝動買いをしてしまう時はストレスがたまっている時が多いんです!!

仕事やいろいろとストレスが溜まりやすい現代社会。

ストレス解消に買い物をするのは必然です。

物欲をなくすのは不可能に近いです。

稀に物欲が全くない人もいますが極稀です。

金額に大小はあっても物欲はあるものです。

スポンサーリンク


物欲を減らす!

物欲はいかにして減らしていくことができるか。

どうしても押さえ込んでしまうと反動で余計に無茶苦茶になってしまいます。

どのように減らしていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク


物を買う日を決める

子供は誕生日やお年玉、クリスマスぐらいしかほしいものが買えません。

大人になるとある程度いつでも欲しいものがちゃんと働いていれば手に入ります。

堅実な人ならちゃんと貯金をしていけるでしょうが、ある分使ってしまう方もいると思います。

そういう方はお金を使う日を決めてしまいましょう。

極端な話し自分の誕生日以外は余計なものは買わないと決めると、吟味して買うようになりますので、物欲は減るかと思います。

物欲のある人は目の前に欲しいものがあるとすぐに買ってしまいます。

そういう方は欲しいものがあってもすぐに飛びつかず、その場は一旦我慢しましょう。

時間をおいてちゃんと考えてほしいならば買いに行きましょう。

逆に冷静になり必要ないかなと判断すれば買うのはやめましょう。

一旦クールダウンして冷静に考えれるようになるでしょう。

どうしても自分一人では物欲を抑えれない人は信頼できる人にお金を預けてしまいましょう。

人に預けてしまえば、自分単独で使えないですし、自分のお金と思わないようにすれば、あるお金で上手いことやりくりするしかなくなります。

周りに信頼できる家族などがいれば荒療治ですが、手っ取り早いです。

僕もお金を貯めるのは苦手でしたが、お金をあ信頼できる人に預けることで貯蓄できるようになりました。

程よい感覚を掴んでいきましょう♪

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら