Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スマホ老眼とは!?対策や治療法を紹介!スマホ老眼は治る!

Pocket
LINEで送る

スマホ老眼とは

最近スマホ老眼になる方が増えています。

老眼というと中年がなるものだと思っていると思いますが最近スマホの普及により20代30代が老眼になる方が増えています。

そんな年でもないのに、近くが見えにくくなってきた方は是非ご参考に下さい♪

スマホの普及により電車の中でも街中でも人々は常にスマホを触っている現代。

長時間スマホを使用するために目を酷使して筋肉が疲労してしまうのが原因です。

これが続くと目のピントをあわせる機能が低下して近くが見えにくくなります。

スマホ老眼になると無理に目の焦点を合わそうとするため、さらに目が疲れてしまいます。

そうなると目のかすみや肩こりや頭痛などの症状も現れます。

スマホ老眼を防ぐにはどうすればいいでしょうか!?

通常の老眼と違い一時的な症状なので、しっかり予防すれば改善することができます!!

スポンサーリンク


スマホ老眼予防方法

スマホを長時間使わないようにする。

仕事以外は使わないようにするなどを心掛けて行くのと。連続して長時間使わず1時間に10分程度目を休めるようにするのがいいと思います♪

またたまに遠くを見つめたりして意識してまばたきをして目を動かすなども効果的です。

・スマホの画面から距離を離す

スマホを凝視するとスマホ老眼の原因の一つです。

約40cmほどの距離を離すと効果的です♪

一度定規などで測ってみてどれぐらいか覚えといたらいいですね♪

・目の周りを温める。

 目の周辺を温めることにより血流の流れがよくなり、さらに寝ている間に疲労物質を取り除きやすくなります。

ただやりすぎると逆に目を痛めてしまう事があるので一日に一回にしましょう♪

・スマホ老眼の対策のトレーニング

視力回復トレーニングにも繋がるので弱った目を鍛えれます。

トレーニングの方法は簡単です。

目の前の人差し指にピントを合わせ、3秒数える

2,3m先の物に視線を切り替えピントを合わせ3秒数える。

交互にそれを10回繰り返す。

近くと遠くを交互に見ることでがトレーニングにおいて大事になります。

目の疲れは目以外の痛みも発生しますので時々目を休めて下さい!!

スポンサーリンク


スマホは現代社会に必須!?

最近はスマホが普及し小学生でもスマホを持つ時代です。

今後スマホ老眼になる方は増える一方でしょう。

僕個人的にはスマホのない時代の方がよかったです。

なぜならばスマホによってせわしない時代になっています。

ただスマホがないと生きていけない社会になっているのも事実なので、上手にスマホと付き合っていきましょう。

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら