Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

銀杏BOYZが「二十九、三十」をカバー!クリープハイプの名曲を峯田和伸が歌うとどうなった!?

Pocket
LINEで送る

二十九、三十を銀杏BOYZがカバー!!!!!!!

銀杏BOYZがクリープハイプの「二十九、三十」をカバーしました。

2017年9月27日発売のシングル「恋は永遠」の二曲目に収録されています♪

どちらもファンの僕にとっては最高の組み合わせで最高です♪

銀杏BOYZを知らない方に簡単にプロフィールを紹介いたします♪

スポンサーリンク


銀杏BOYZ

2003年に前身のバンドGOING STEADY解散後、峯田和伸が新たに結成したバンド。

当初は元GOING STEADYのベースの安孫子真哉とドラムの村井守を誘い、チン中村をギターに迎え4人編成で活動を開始。

その後メンバーは脱退し現在は峯田和伸一人で銀杏BOYZとして活動中。

峯田和伸は俳優としても活動しており映画「アイデン&ティティ」では主演を務める。

またNHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」に出演するなど幅広い活躍をみせる。

また峯田和伸はダウンタウンの熱狂的なファンで2016年放送の「HEY!HEYNEO!」で共演を果たし熱い思いを語っている。

音楽を辞めたくなった時や彼女と上手くいかないときに「どんなときもダウンタウンが救ってくれた」と語っており、ダウンタウンのほとんどの全番組を録画していたと語っている。

僕もダウンタウンの全番組を学生時代はVHSに録画して辛い時はダウンタウンをみて元気づけられたものです。

スポンサーリンク


そんな峯田和伸が今回クリープハイプの「二十九、三十」をカバーして話題をよんでいる。

クリープハイプの曲で個人的に一番すきな「二十九、三十」をあの峯田和伸がカバーしているということで聴いてみましたがとてもよかったです♪

銀杏BOYZ風にアレンジされてて何回も聞き直してしまいます!!

二十九、三十の好きな歌詞

歌詞がとてもいいですし、共感できます、

特に好きな歌詞の部分がこちらです。

嘘をつけば嫌われる

本音を言えば笑われる

ちょうどいい所は埋まってて

今更帰る場所もない

現実をみて項垂れる

理想を聞いて呆れかえる

何と無く残っていたものの

やっぱりもう居場所はない

僕も仕事をどうしようか悩んでいてとても共感できる歌詞でした。

僕が高校生時代に聞いていた全身のGOING STEADYもよかったですが、いまだ活動してくれてることがなにより嬉しいですね♪

元気づけてくれる歌手やバンドがいるのはいいことですね♪

皆様も好きな音楽をきいて日々の生活に活力をいれて仕事を頑張りましょう!!

最後にクリープハイプの「二十九、三十」もご紹介しておきます。

どっちもいいいので両方聞いてくださいね!!

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら