台湾、高雄子連れ旅行記④おすすめのスポット!!大魯閣草衙道(タロコパーク)へ(`・ω・´)/

Pocket
LINEで送る

高雄の雨でも大丈夫な室内おすすめスポット タロコパーク♪

ホテルに荷物を置いてから向かったのは大魯閣草衙道(タロコパーク)です!

公式サイト(中国語)

5月の高雄はすでに暑く、4ヶ月半の赤ちゃん連れなので室内で過ごせる所をめちゃくちゃ探しました!

大魯閣草衙道は高雄が載っているガイドブックにもチラッとしか書かれていなくて(良さが全然伝わらなかった)なかなか情報がなかったのですが、Instagramで高雄のことを色々調べていて見つけました!!!

夢時代(ドリームモール)に行くか迷ったのですが、こちらの方が新しかったので行ってみることにしました(^^)

タロコパークは駅直結なのですが、地下道の壁に色んな事絵が書いてあり写真スポットになっているんです!

息子は写真を撮られるのが好きなので、全部の絵の前で写真を撮ってなかなか辿り着かなかったです(^◇^;)

地下道から上がるとすぐタロコパークのメリーゴーランドが見えるので迷うことはまずないと思います。

暑いので早く中に入りたかったですが、「乗りたい」という息子の一声で乗ることに。

乗るためにはチケットが必要なのですが、チケット売り場にいくと全力の中国語?台湾語?で話しかけられます。

一文字もわからないので「アイム ジャパニーズ」と言うとすごくビックリした顔をしてカタコトの英語で話してくれました。

メリーゴーランドの乗り場だけでなく他の色々な場所でも、中国語で話しかけられたので日本人が来ることは少ないんでしょうね。

タロコパーク内で日本人は見かけませんでした。

日本でもよくあるショッピングモールのように洋服屋さんや飲食店が入っていて、フードコートもあります

新しい施設なので授乳室やオムツ交換台ももちろんありました( ゚∀ ゚)

メリーゴーランドやパーク内を循環する列車も走っているので子供は大喜び!

室内で遊べるところもあるので、雨の日や暑すぎる日にも子連れファミリーにはすごく嬉しいスポットです!

さらに、敷地内に鈴鹿サーキットと提携している遊園地もあるんです!!

今回は時間が無くて行けなかったので、次はゆっくり遊園地にも行きたいです(^^)

おやつ

メリーゴーランドで満足した息子はお腹空いたとのことで、オヤツを食べに。

春水堂と迷ったのですが、樺達奶茶のタピオカミルクティーが飲んでみたかったので3階のフードコートのようなところに行きました。

たくさん人がいましたが、テーブルと椅子もたくさんあったので混雑している感じもなくゆっくり座れました。

フードコートは色々なお店で買った物を座って食べられるので、子連れでも助かります!

2ヶ所のお店でタピオカミルクティーを買って息子の顔ほど大きいワッフルも買っていただきました(^^)

遊ぶ

タロコパーク内にはバッティングセンターのような場所やゲームセンターなどたくさん遊べる場所があります。

小さな子供向けだと遊戯愛樂園という有料の室内遊技場があります(^^)

そこに行こうかと思ったのですが、息子はパーク内を走る列車に乗りたい!というので暑い中また外に出ることに。

ベビーカーで寝ている娘はバーバと室内で待ってもらい、息子と嫁で乗ることに。

これに乗る時も全力の中国語で話されてチケットの説明を理解するのに時間がかかりました(^^;)

チケットは往復で行って帰ってこれるよ、ということでした。

メリーゴーランドの近くから乗り、鈴鹿サーキットの遊園地の方で1回降りてまたメリーゴーランドの方へ戻ってくることができます。

遊園地のフリーパスを買った人はこの列車にも乗れるようでした!

この列車は広いパーク内の移動手段として使うのももちろん良いですが、アトラクションとして息子は大喜びでした(*^^)v

ゆっくり走るので歩いてる人が手を振ってくれたり楽しい雰囲気でした!

スポンサーリンク


ショッピング

その後は暑いのでまた室内に入り、お買い物。

洋服やベビーグッズなど日本でも買えそうな物が多かったですが、旅先で服が足りなかったり忘れ物をした時に日本と同じレベルの物が買えるので安心だなと思いました!

もちろんお土産にできるパイナップルケーキやお茶のお店もあり、広い店内をフラフラお散歩するだけで女子は楽しめます♪

退屈してきた息子はレゴのお店でブロックで遊んだり、ベビーグッズ売り場にある滑り台などで遊んだり喜んでいたので、バーバと母は交代でショッピングしたみたいです(^^)

有料の遊び場に行かなくても、売り場内に遊ぶスペースのあるお店がいくつかあったので、4歳の息子はそれだけでも十分に楽しんでいました!!

夕飯

初日は移動もあり疲れているので、フードコートで夕飯を済ませることに。

オムライス・ラーメン・カレーなど子供が好きそうなお店もありますが、台湾らしい牛肉麺などもありました(^^)

フードコート以外のお店だと、とんかつの「さぼてん」や「しゃぶ葉」「一風堂」など日本のお店もたくさんあったので、日本食が恋しくなった時や好き嫌いの多いお子様がいても安心ですよ♪

夕飯後はまた地下道で写真を撮って(行く時と同じ写真ばっかり)MRTでホテルに戻りました。

ホテルは駅から近いですが、高雄の街中ははバリアフリーとは程遠く歩道が整備されていないところが多いです。

段差が多かったり、歩道にバイクが大量に止まっていて通れなかったりするので、小さい子連れやベビーカーだと少し歩きづらいので注意が必要かなと思います。

➡︎台湾・高雄のおすすめスポット芸術特区、港園牛肉麺、微熱山丘

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら