台湾、高雄子連れ旅行記③  3泊4日 無料Wi-Fi、日本語OKのおすすめホテル

Pocket
LINEで送る

子連れ旅行記、台湾の第二の都市、高雄へ!

前置きが長くなりましたが、今年5月の台湾・高雄旅行について書いていきます(^^)

➡︎台湾・高雄子連れ旅行!ツアーか個人旅行かどっちが安い?

今回は息子4歳2ヶ月、娘4ヶ月半とお義母さん・嫁・僕の5人旅で、僕だけ1日遅れて合流しました。

高雄の情報は少しずつ増えてきましたが、まだまだ少なくガイドブックにも数ページしか載っていません(><)

参考になればと思い、僕がいなかった日の分も書いてみます♪

Peachで高雄へ

ピーチ航空 11:00関空発の便で高雄へ♪


LCC専用の第二ターミナルはお店も少ないのであまり早く着いても時間を潰す所は少ないです。

女性陣はサクッと免税店で化粧品を購入し、かなり狭いですがキッズスペースで息子を遊ばせます!

少しでも疲れて飛行機に乗ってもらう為にこれは欠かせません!!

離陸してからの機内ではお昼ご飯を食べ、いつもより早起きだった息子はお昼寝をしました( ˘ω˘ ).。oO

息子はいつもどんなに早起きしても絶対お昼寝しないので、空港で思いっきり遊ばせたおかげだと思います!

赤ちゃんは耳抜きができなくて離着陸時に耳が痛くて泣いてしまうことがあるので、授乳ケープをして授乳するようにしています。

娘は授乳したらそのまま寝て、着くまで寝ていました(^^)

事前にオンラインで入国カードを申請していたので、出入国カードを書かなくて良かったので大人もゆっくり休めました!

2人同時にグズったらどうしよう…と心配してたくさん秘密兵器を隠し持っていた嫁が拍子抜けするぐらい快適な空の旅だったみたいです♪

高雄到着

到着して飛行機から降りると、もわぁ〜っとした温かい空気で台湾に来たな!という気がします(^^)

入国審査を終えまず最初に向かったのはサービスカウンターです。

ここで『iTaiwan』という無料Wi-Fiサービスの手続きをします!

日本出国前にオンラインで事前登録しておくと、空港ではパスポートを見せて「Wi-Fi」と言うだけで有効化の手続きをしてもらえます(*´`)

高雄は日本語が通じない場面が多いですが、サービスカウンターには日本語のできる方もいましたし、日本語で書いた接続方法を書いた紙もありましたので言葉の心配も不要です♪

iTaiwanのサイトはこちら

このiTaiwanは空港や駅を始め色々な場所で使えるので、台湾に行かれる方は是非登録して使ってみてください!

その後、すぐ側にある銀行の窓口で両替しました。

日本で両替するよりレートが良いので、両替は毎回台湾に着いてからしています。

今回はスーツケース2個とベビーカーを持って行っていて荷物も多かったので、空港からはタクシーでホテルへ向かいました。

あまり有名なホテルじゃなくても、住所を書いた紙を見せればOKです。

今回のホテル

今回泊まったのは、佳適旅店 六合館(ジアズインリーオウホーァ)です。

ホテルのサイトはこちら!!

こちらのホテルは市議会駅から徒歩5分ぐらいで、美麗島駅からも徒歩10分ぐらいの便利な場所にあります。

有名な六合夜市もすぐ近くですし、肉まんが美味しい興隆居も徒歩5分程です(^^)

前回泊まったレジェンドホテルの斜向かいで土地勘もあり、新しくて良さそうだったのでこちらに決めました!

今回泊まったファミリールームにはバスタブが無く(バスタブのある部屋もあるみたいです)お風呂入れるの大変だなと思っていたら、ベビーバスとバスチェアを貸してくれました。

持った行った洗面器もあったので、問題なく子供たちをお風呂に入れられましたれ
高級ホテルではありませんが、高雄は海を見ながらのんびりするようなリゾート地ではないので十分でした!

新しくて部屋も綺麗ですし、サービスも満足できるものでした(^^)

地下にコインランドリーもありますし、1階エレベーター横にコーヒーマシンが置いてありいつでもコーヒーが飲めるのも嬉しかったです♪

フロントの方も親切で子供にも優しく、日本語ができない方もこちらの質問に何とかして答えようと努力してくれたのが嬉しかったです(*^^*)

➡︎台湾・高雄の子連れおすすめスポット『タロコパーク』

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら