Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

尿管結石の痛みと症状、手術は必要!?予防策と女性も要注意なのか!?

Pocket
LINEで送る

突然立ち上がれないほどの腹痛が襲う!!

今回は自身が尿管結石になった時の体験をお話したいと思います(´・ω・`)

それはいつものように寝ているある夜でした。

仕事のストレスとほとんどない休憩時間に無理やり食べたおにぎりがまだお腹に残っている状況の中でした。

いままで体験したことない痛みがお腹を襲いました。

今まで生きてきた人生の中で確実に一番苦しい時間でした。

のたうち回る自分を冷たい目で見ている家族。

いやこの痛みを感じてみなさいと思いながらのたうち回ること1時間

さすがに家族も心配をしてくれ病院に行くことに。

時間は夜中の2時すぎでしょうか、タクシーをつかまえに行ってくれた嫁ですが、嫁は妊娠中で間もなく出産を控えた妊婦さん、

「こんな夜中に妊婦が何をしているのだ」と家のすぐ近くにある交番のお巡りさんが出てきてくれて、すぐに救急車を呼んでくれて、妊婦の嫁と一緒に緊急病院へ。

あとから知り合いの救急隊員から聞いたのですが、痛がりかたでだいたい尿管結石かわかるみたいです。

僕もそうやったのかなと思います笑

スポンサーリンク


病院での診断結果

病院で横になり点滴と薬をもらい痛みがマシになってきたので、お医者さんの話しを聞くと尿管結石と診断されました。

今までほとんど病気にならずに過ごしてきた自分はビックリしました!!!

結石ってことは石が出るまで痛いのだろうかと不安がよぎりましたが、くすりでなんとかなるものです(´・ω・`)

数日後に用を足していると血が混じった中に石のような固形物が^^;

本当に激痛で本気で死ぬかと初めて思いました。

僕の中では確実に死を覚悟した瞬間です。

だいたい周りにはオーバーに言っていると思われますが、尿管結石なったことがある方ならわかると思いますが、何度も言いますがめちゃめちゃ痛いです。出産のない男性にとっては人生NO.1の痛みでしょう。

現在10人に1人は結石にかかると言われており、70%は自然排石で30%は手術が必要になりますのでならいように日頃から気をつけましょう!!

スポンサーリンク


尿管結石にならないための4つのポイント

僕は幸い自然排石で大丈夫でしたが、今後尿管結石にならないための、予防するポイントを4つほど抑えておきたいと思います。

①水分を多く摂る

結石を作る物質が一緒に流れ出るので、水分は多めに2リットルは取りたいですが、アルコールやコーヒー紅茶などは逆効果になるので水、麦茶、ほうじ茶などがおすすめです。

②カルシウムを摂る

カルシウムは結石の原因の一つのシュウ酸に濃度を下げてくれます。

③脂肪分の摂取は控えめに

脂肪を摂りすぎると脂肪酸が結石の原因になりますので過剰の摂取は控えましょう。

④寝る前の食事に注意

夜食べたものが夜中に尿の濃度を濃くして結石になりやすいので寝る前の食事はなるべく4時間空けてほしいです^^;

なってしまった方もまだなったことない人も信じられない痛みが襲うので、未然に防いでいきましょう!!!

まだまだ男性がなることが多いですが、女性も増えているということなのできをつけてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら