子連れ旅行でサイパンへ!!ホテルや衛生面での注意点!!

Pocket
LINEで送る

赤ちゃんとの海外旅行で気をつけるべき事柄

海外旅行では衛生状態について気を付ける必要があります。

大人でも不安になるような不衛生な国は、子供が小さいうちは控えましょう。

スポンサーリンク


水道水を飲めない国はとても多く、飲み水にミネラルウォーターを購入するのはよく聞く話ですが、気を付ける点は他にもあります。

レストランで飲み物を注文した時に入っている氷が水道水を凍らせている場合があるので要注意です!

一流ホテル内なら大丈夫だと思いますが、街中のそれほど高級ではないレストランに行く時は気をつけましょう。

また、離乳食用のスプーン等を持参した時も水道水で洗ってそのまま使うの不安です。
部屋にポットがあれば熱湯消毒したり、使い捨ての物を持って行くなどしていました(^^)

そこまで神経質にならなくても良い気もしますが、旅先で体調を崩すとせっかくの楽しい思い出が台無しになってしまいます。

前もって様々な状況を想定して準備しておきましょう!
 
子供の為に考えることがたくさんあるように思いますが、難しく考える必要はありません!!
ママと相談すればすぐに答えの出るものが多いので、ご夫婦でゆっくり話してみると良いと思います(*^_^*)

スポンサーリンク


子連れでサイパンへ!

僕が初めて子連れ海外旅行をしたのは長男が11ヶ月の時で、行き先はサイパンでした。
サイパンへは大阪から直行便で約3時間30分でグアムと同じぐらいです。(時期によって関西からは直行便がないので要注意!)

詳しくはいつかブログに纏めたいと思いますが、決めたポイントをいくつか挙げてみます。
・フライト時間が比較的短い
・いつも子供が寝ている夜の便がある
・時差が少ない
・親日的で、英語ペラペラでなくても安心
・行ったことがあり、雰囲気がわかる
・息子は水遊びが好き

嫁は海や南国のおおらかな空気が大好きなのも大きな決め手の1つです!
それならグアムでしょ!と思われがちですが、グアムよりサイパンの方が海が綺麗だし田舎でのんびりできるんです♪

初めての子連れ海外旅行で不安もありましたが、サイパンの物凄く綺麗な海を息子に見せたい!と思い、たくさん考え調べて行きました。
結果的に大人は仕事や日常のストレスから解放され、息子も「可愛いねー」とたくさん話しかけてもらってずっとニコニコで大満足の旅でした♪
マニャガハ島で交代で子守をしてシュノーケルしたことや、大きなガジュマルの木の下では家族写真を撮れたのは、とても良い思い出です(^^)

このブログを書きながら、娘にも綺麗な海を見せたい!と思い始めたので、次の子連れ海外旅行の計画を立て始めようかなと思います( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら