Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子連れ海外旅行で気をつけるべきポイントを解説!おすすめの国!!

Pocket
LINEで送る

行き先の決め方

子連れ旅行で重要なポイントは行き先です!
親の希望だけで行き先を決めてしまうと、失敗の元になるので気をつけましょう( ´•ω•` )

スポンサーリンク


フライト時間
まず子供の月齢・年齢によって飛行機に乗っていられる時間を考える必要があります。

首が座った頃からハイハイで動き回る前の時期なら、抱っこ+授乳で何とでもなるので比較的どこでも行きやすいと思います!

ですが、途中下車ができない飛行機という密室の中なので初めは3時間程度の短時間で行ける場所が安心かなと思います(^^)

ハイハイで動き回るようになった後〜イヤイヤ期前までは、子供の性格によって変わってくると思います。
大人しいお子さんなら、出発の時間次第で5.6時間なら大丈夫かなと思います。

活発で動きたい!というタイプのお子さんの場合は、じっとしていなければならないとストレスが溜まると思うので短めの3時間程度が良いですね(^^;)

イヤイヤ期はどうする!?

イヤイヤ期は、できるだけ飛行機に乗らない!というのを僕はオススメします。

なぜなら息子のイヤイヤ期が始まった頃のハワイ旅行で痛い目にあったからです(╥_╥)
行きのフライトはいつも寝ている深夜便だったので離陸とともに寝て、起きてご飯を食べたら着いたので大丈夫でしたが、 
帰りのフライトでは離陸の際の絶対座っていなければならない時に「座るのイヤ!」が始まり、隠していたお菓子やオモチャを出してもイヤイヤが止まらなくなりました(。-_-。)

周りの方にもご迷惑をかけてしまったので、謝り倒して疲れ果てて大好きなハワイに「二度と行きたくない」と思うほどでした。

イヤイヤ期が落ち着いた後は、話せばわかるのでまたどこへでも行きやすくなりますので、この期間はガマンかなと思います(`・ω・´)ノ

スポンサーリンク


子供が楽しめる場所

親が買い物が好きだからと言って、買い物だけ目当ての場所へ行っても子供は楽しくありません。

今、目の前の子はどんな事に興味がありますか?
何をしている時に喜んでいるか、一番近くにいる親ならわかるはずです(^^)

水遊びが好きなら、プールや海

動物が好きなら、大きな動物園や動物と触れ合える場所

ラクダに乗りたい!という夢があるなら、叶えられる場所

このように、好きなことができる場所や子供の希望を叶えられる場所をピックアップしてみましょう!!

その中から、フライト時間を考慮するとだいたい行き先は絞られてくるかなと思います♪

その上で時差や衛生状態を考えます。

時差が多けば生活リズムが狂ってしまうので、少ない場所がオススメです。
時差の多い国へ行く場合は無理は禁物です。
いつも以上にゆったりしたスケジュールを組み、体調管理に気をつけましょう。

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら