スマホの充電を長持ちさせる裏技をご紹介します!!

Pocket
LINEで送る

充電がピンチ

みなさま、今回はスマホの最大の弱点ともいえる充電の持ちが悪いということについて、

書いていきたいと思います(´・ω・`)

1、2年も使っていくとなんだか最初の頃から比べると減りが早くなってきたなと感じることはありませんか??

僕のマイスマホもなんだか充電の減りが最近早い気がしてきました。

仕事での外出中や会議中にスマホの充電が減っていると焦りますよね。

大事な連絡が来るのに充電がなくなりそう(´・ω・`)

生活に密着しているスマホなので、プライベートでも待ち合わせの時など不安になりますよね。

少しでも充電の持ちを良くする方法があるんです\(^▽^)/!

                       

スポンサーリンク


画面の明るさ

まず、単純に画面の表示が一番電池を消費するので画面の明るさを暗くすること。

画面が明るいほうが画面もキレイに見えるので明るくしたくなりますよね。

太陽の眩しいところなどで使う場合は画面を明るくしないと見にくいので仕方ないですが、そうでない場合は画面の明るさは控えめにしてみましょう!

そうすれば電池の持ちもだいぶ良くなることでしょう\(^o^)/

WifiやGPSをオフに

GPSをオンのままにしておくと通信している状況が続くので、

多少ではありますが電池を食うことになります(´・ω・`)

Wi-Fiも使わない時にオンになっていると、Wi-Fiを探し続けるので、電池を食うことになります(´・ω・`)

電池の持ちのことを考えると、基本的にはオフにしておいた方が良さそうですね!!!

                       

スポンサーリンク


バッテリーを長持ちさせる

バッテリーを長持ちさせれば持ちも悪くならないと思うのですが、

長持ちさせるために大切な事は、充電しながらスマホを使わない!!

充電しながら使うと熱くなりやすいので、寿命が短くなります。

充電のしっぱなしも劣化しやすいですし、逆に充電ない状態で放置しても劣化します!!

頻繁に充電するのも電池の劣化につながります(´・ω・`)

なので、充電回数はなるべく少なくする。

無駄に充電しすぎないだけでも変わると思います。

充電しっぱなしも悪いので、寝ながら充電するのはできるだけ控える。

バッテリーは熱に弱いので高温のところにおかない。

例えば夏場の車中に置きっぱなしなどはバッテリーが悪くなるので、置きっぱなしはやめましょう。

バッテリーは交換可能

最近のスマホのほとんどは電池が内蔵型で取り外しが素人にはできないのですが、

各キャリアのショップや街の修理屋さんなどで交換する事ができますヽ(*´∀`*)ゞ♪

どうしても改善しない場合は交換するという方法もありますね!!

モバイルバッテリーなどを使う方法もありますが、安いモバイルバッテリーは本体のそのもののバッテリーを悪くすることがあるので気をつけましょう!!!

                       

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら