Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子連れ台湾・台北旅行記☆5歳1歳おすすめ観光スポット『台北市立動物園』

Pocket
LINEで送る

台北旅行 

5歳の男の子と1歳の女の子の2人の子供を連れて台湾・台北へ行ってきました♪

台湾は夜市で食べ歩きのイメージが強く大人向けの印象が強いですよね。

子連れにオススメのスポットもたくさんあるので、ご紹介していきたいと思います(^^)

台北市立動物園

台北市立動物園は、台北市内から30分程で行ける場所にあります。

電車でも行けますが、乗り換えが必要だったので今回はタクシーで向かいました。

英語で「zoo」と言っても伝わらなかったですが、「動物園」と言いながら字を見せたら伝わりました☆

台湾では言葉が話せなくても漢字を見せればだいたい伝わるので、タクシーに乗るのも安心です(^^)

台北市立動物園に入園する時は、入口で忘れずパンダ館の整理券を貰いましょう♪

整理券に書かれた時間に行くと、パンダ館に入ることができます。

2頭のパンダが歩き回っていて、ガラスのすぐ前まで来てくれたのでよく見えました(^^)

ただ、このパンダ館は歩きながらパンダを見ることになっていて、立ち止まると係の方に進むよう促されます。

それでも立ち止まってカメラを構えている人もいましたし、子供はすんなり進みませんがあまりゆっくりは見られません(^_^;)

だけど思ったより近くで動いてるパンダが見られるので親子共にテンションが上がりました!

パンダを見た後は、遊客列車に乗って動物園の奥まで行ってしまいます!

遊客列車

ものすごく広いので暑い時期に全部歩いて回るのは大変ですが、遊客列車(園内を走るトラムのようなもの)があります!

パンダ館の近くに乗り場があるので入園してすぐにパンダを見て、遊客列車で奥まで行きました。

遊客列車は週末には大行列になることもあるみたいですが、今回は朝から行ったので少し並んですぐに乗れました(^^)

遊客列車は片道5元で、悠遊カードも使えます♪

我が家がよく行く高雄がメインのiCash やiPassは使えませんでした(><)

子供はこの遊客列車も楽しんでいました!

ベビーカーは畳まずそのまま乗車できます。

アイス休憩

遊客列車を降りると鳥園を見て、飲食店があるところで休憩!

とても暑いので、子連れだとこまめな休憩は必須です。

売店や飲食店が何件かあり、その近くに屋根のある休憩スペースがあります。

そこでアイスやタピオカドリンクを買って休憩しました!

これはパッションフルーツとマンゴーのアイスです!

日陰ではありますが、外なので空調が効いてて涼しい〜とかはありません。

(台湾はそういう場所が多いです)

この休憩場所の前が面白いんです!

地面からカバが顔を出したようなオブジェクトがたくさんあり、皆写真を撮っていました(*^^*)

この台北市立動物園は開園して20年以上経つ歴史ある動物園ですが、ところどころ改装もされていますし子供が喜ぶような楽しい仕掛けがたくさんあります♪

動物も暑くてグッタリしてるのかと思いきや、意外と元気に歩き回っていました!

この後、順番に動物を見ながら入口の方へ戻っていきました。

暑かったですが、親子ともにとても楽しめました♪

飲食店は入口近くにもマクドナルドや台湾らしいお弁当の売っているお店もあります(^^)

親子で1日楽しめるスポットなので、是非行ってみてください♪   

▹▸子連れ台湾旅行記はコチラからどうぞ

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら