Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハミ出す女こと仲里依紗さん!父親はハーフ?今夜くらべてみましたに出演で話題!!

Pocket
LINEで送る

ハミ出す女 仲里依紗

今夜くらべてみましたに出演したハミ出す女こと仲里依紗さんについてまとめてみました。

仲 里依紗(なか りいさ、1989年10月18日)

日本の女優、ファッションモデル。

長崎県東彼杵郡東彼杵町出身。

アミューズ所属。

日出高等学校卒業。

夫は俳優・中尾明慶。1児の母。

結婚前の本名は芸名と同じ。

父親はハーフの仲雄史さん

テレビでもありましたがお父さんはスウェーデンのハーフの方です。

お名前は仲雄史(なか たけふみ)さんです。

男前ですね!!

つまり、仲里依紗はハーフの父親から生まれたことになりますからクォーターということになります。

その父親は長崎県の東彼杵町でアメカジ系ショップのTACKという店を経営しています。

周りがとても田舎なのでこのあたりではとても目立つ店のようです。

ハーフなのですが、こてこて九州男児で厳しく子育てをしていました。

イケメンでハーレーが大好きです。

また人間性の面白さが評判になっていて地元ではかなりの名物男になっています。

仲良し親子

仲里依紗はそんな父親が大好きです!

番組でもありましたが、父親とは普段長崎弁で語り合っています。

見た目はアメリカの俳優のセガールに似ていて、音楽はロックばかり聴いていてKISSのTシャツを着ていました!

その影響で彼女も小さい頃からロックばかり聴いて育ちました。

そのおかげで同世代の女の子とは話が合わなかったと彼女は言っています。

また父親の影響で、小さい頃から映画を見ていました。

父親は週末ともなると映画館に連れて行ってくれました。

それが父親なりの家族サービスだったようです。

彼女が女優を志したのも、
小さい頃から映画を見ていたことが一因にあげられるのかもしれません。

また東京に父親が来た時は一緒にお店で食事をするそうで、
その時父親が大きな声で長崎弁でまくし立てるので「少し恥ずかしい時がある」と彼女は言っています。

申し訳なさそうに話しながらも、そんな父のことが大好きだという雰囲気が言葉の端々からうかがえます。
しかし躾にはとても厳しく、脱いだ靴が下駄箱に片付けていないと靴を外に放り投げていたようです。

また食事作法や言葉遣いにも、うるさく注意されました。

彼女が落ち着いた受け答えをする背景には、父親の厳しい躾があり、それが自然と身に付いたものだと言えます。

仲里依紗は父親から様々な影響を受け、吸収しそして女優として開花しました。

これからも彼女は父親に感謝し、そして女優としても成長していくことでしょう。

見た目とは裏腹にお酒は全く飲まないそうで、ドラマの打ち上げとかでは、お酌の仕方がわからずパニックになったこともあります。

今後の活躍にますます注目ですね!

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら