Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子連れハワイ旅行記① LCCスクート搭乗記 座席や機内食は?

Pocket
LINEで送る

4歳と1歳の子供と一緒に家族でハワイ旅行に行ってきました!

今回は関空ーホノルル便が就航して間もないScoot(スクート)を利用しました

19:25に関西空港発なので仕事帰りに行きたい方には早すぎますが、我が家のように子供が小さいとちょうど良い時間です。

日本旅行で予約したのですが、貰った書類にはチェックインは2時間前の17:25〜と書かれていました。

子供がいると何かと時間をロスする事が多いので早めに3時間前に空港に到着すると、ちょうどチェックインが開始するところでした!

後でスクートのホームページを確認すると「スクートのチェックインカウンターは例外なく、予定出発時刻の3時間前にチェックイン業務を開始し、1時間前に終了します。」と書いてあったので、旅行会社の書類が間違えてたみたいです(^_^;)

チェックインカウンターは数人の方が並んでいましたが、10分もかからず手続きが完了しました。

他の方のスクート搭乗記を読んでいると、機内に持ち込む手荷物の大きさや重さも計られたと読んだのですが今回はそんなことはありませんでした。

荷物が多くて持ち込み可能なサイズや重さを超えそうな人だけ計っているのかもしれません!

持っていた手荷物全てに紙の札を付けてもらって、紙は飛行機を降りるまで外さないでくださいと言われました。

チェックイン後

チェックイン後に早めの夕食を済ませ、キッズスペースで子供達を疲れさせました!

我が家はいつも機内で寝てもらうために、何よりも優先して思いっきり遊ばせます!!

昔あった個室のようになっているキッズルームは無くなったようですが、何ヶ所か遊具が置いてあって楽しそうに遊んでいました。

3時間前にチェックインしたのに免税店など見る余裕はなく、あっという間に搭乗開始時間になりました。

機内に入ると明るいCAさんが子供たちにたくさん話しかけてくれました♪

外国人のCAさんがほとんどでしたが、日本人の方も1人だけいらっしゃいました!

スクートでは離着陸のシートベルトサインが出ている時に抱っこ紐は使えないとのことで、大人のシートベルトに付ける赤ちゃん用のベルトを貸してくれました。

抱っこ紐で寝てしまっていたらおろして起きてしまうなーと心配しましたが、離着陸の時は起きていたので大丈夫でした。

また、離着陸時に耳抜きの為に授乳することがあると思いますが、もし授乳するなら赤ちゃん用のベルトをせず普通に授乳して良いとのことでした。

スクートの座席ですが、同じくLCCのピーチに比べると広かったです

大人が普通に座っても前の座席に足が当たることもなかったし、窮屈に感じることありませんでした。

関空ーホノルルと長距離ですが座席にモニターはありません。

行きは夜で寝ているだけなので特に不便は感じませんでした!

帰りは時間も長く昼間なので、帰りはiPadなどある方は持って行った方が安心かなと思います☆

到着まで

日本旅行で予約して機内食付きだったのですが、20時にはもう配り始めていました。

こんなにすぐ配ってもらえるなら空港で食べなくても良かったかな?と思いました。

ただ、今回はメニューは選べなくて全員同じものでした。

4歳の息子にも大人と同じ物が配られたのですが、行きはカレーで辛かったので息子は食べられませんでした(><)

子供には辛いカレーでしたが大人が食べるには普通に美味しかったです。

ミネラルウォーターとクッキーもセットで嬉しかったです!

このクッキーが外国っぽい味で美味しくて、息子はめちゃくちゃ喜んでいました♪

機内に飲食物は持ち込み禁止となっていますが、持ち込んでる方もたくさんいらっしゃいました。

お弁当などあまり堂々と飲み食いしていると注意されるのかもしれませんが、子供のオヤツなどはあげても今回は特に注意されませんでした(^^)

子供たちもグズることなく寝ているとあっという間にハワイに到着です!

子連れでLCCでハワイって少し大変そうに感じましたが、座席も狭くなかったですし特に困ることはありませんでした♪

LCCを使うとハワイ旅行がぐっと身近になりますね(*^^*)

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら