Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クリスマス離乳食、初期、中期、後期のオススメレシピをご紹介!簡単です!

Pocket
LINEで送る

クリスマス仕様の離乳食

赤ちゃんと過ごすクリスマスに用意する離乳食も楽しいものにしたいですね♪

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんから楽しめる、アレンジ離乳食をご紹介します。

冬のイベントのクリスマスで赤ちゃんにも特別な離乳食を用意したいですね♪

難しいとか手間がかかると思われますがいつもの離乳食に一手間加えるだけでもかわ

いいアレンジができますよ♪

スポンサーリンク


離乳食初期

離乳食初期ではなめらかにすりつぶした状態やとろみがある方が食べやすいです。

そんな離乳食初期でも安心してたべられるクリスマス離乳食を紹介します。

デザインプレート

いつもの離乳食の盛り付け方をかえるだけでもクリスマス気分になりますね。

いつも食べているお粥で雪だるま風にしたり、ニンジンで小さいバケツを作ってみたり、ほうれん草でもみの木、にんじんを星型にしたり、お皿でXmasの字を書いてみたりするだけでもいいですね。

カラフルお粥

野菜などをお粥にまぜてカラフルなお粥を作ってみましょう。

かぼちゃと混ぜたり、葉物と混ぜたり、して作ります。

クリスマス仕様のお皿に盛り付けるだけでもクリスマスアレンジになります。

離乳食中期

離乳食中期になると下や歯茎でつぶせるぐらいの食べ物でのアレンジが可能です。

カラフルマッシュポテト

じゃがいもを茹でて野菜で色付けするだけです。

サンタクロースの作りかた

1、茹でたじゃがいもをマッシュポテトにして、子供が食べれるサイズに丸めます。

2、黒ごまなどで目を付けます

3、ニンジンなどを混ぜたマッシュポテトで帽子を作れば完成です!

簡単ですのでクリスマスは是非作ってみて下さい♪

ジュレゼリー

粉寒天や粉ゼラチンでジュレを作り、クリスマス仕様のデザートを作る方法もあります。

赤ちゃん用の野菜ジュースなどで色付けをしてくださいね。

あとはシリコン製の製氷皿で星型や靴型などで成形し冷蔵庫で冷やすだけです♪

スポンサーリンク


離乳食後期から完了期

離乳食に慣れてきた時期は歯茎で噛める硬さの離乳食を食べることができます。

手づかみ食べをしたがるか時期でもあります。

この時期のお子さんに喜ばれる離乳食を紹介します♪

クリスマスケーキ

最近は便利なものがありまして、赤ちゃん用のケーキを簡単に作れるキットなどもあります。

ヨーグルトを水切りしクリーム代わりに使ってみたりもできます。

いちごの先を少し切って2つにわけ、間に白いクリームを挟みます。

クリームに果物などで目をつけるとサンタクロースができるので、サイドの飾りつけなどにいかがでしょうか。

チキンライス

赤ちゃんでも食べれる味付けにして、ドーナツ型に盛り付けます。

星型に切った薄焼き卵などを乗せます。

ミニトマトを2つ乗せてトマトがある側のチキンライスの下にフリルレタスなどを敷きましょう。

クリスマスリースの出来上がりです!!

クリスマス気分がでる離乳食は文字を書くだけや、少しの工夫で楽しく簡単に作れます。

お子さんの成長にあった離乳食をつくりましょう!!

スポンサーリンク


Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら